イベント講座

生活のエッセンスとしてのオパ

オパはさまざまなことに使えます。
例えば、犬との対話、親子の対話、自分との対話、
ビジネスにも使えるこれからのことについてのリーディングなど。

このイベント講座では、生活や仕事の一場面で使う「オパ」について、
セラピストさんたちの個人的な話が聞けます。

講座に出て話を聞くと3人3様のオパがわかります。
そして、オパを使ったセラピストの話はみなさんの脳を刺激してメチャ面白いだけでなく、
生活における角度や方向がスパッと変わり、さらに楽しいエッセンスを加えていただけます。

では、ここからみなさんのオパを使ってみての日常生活の変化をご紹介します!

オパによる大きな変化をもたらした話

私の家には2頭の犬達がいます。
先住犬のアヤ(16才)と1年前から居候しているソラ(17才)です。
一人暮らしの友達が脚の外科手術をうける為病院へ入院するので
1年位ソラを預かって欲しいと頼まれました。
2頭共高齢なので生活環境が変わる事は大変なストレスになるだろうと予測できました。
アヤにその旨聞いてみたら
「受け入れます。」
と思いがけない返事。
「此処での生活の事は私が追い追い教えていくから」
とも言ってくれました。
それを聞いた事で安心して最後を看取る覚悟で預かる事を決めました。
そして問題無く2頭で暮らして1年が過ぎ飼い主も退院して
自宅に戻ったのでソラに聞いてみました。
「お家に帰るかこのまま居るか?どちらの選択でもいいよ。自分で選んで」
するとソラは
「今迄はお母さん(飼い主)の役にも立てたけどこれからは違う。
お母さんは自分の事で精一杯だから僕はお母さんの負担にはなりたく無いんだ、
ここの生活が気に入っているからここに居るよ」
と言うので家の子になるでしょう。
この様に犬達の気持ちを直接聞ける様になったので思いを尊重する事が出来、
お互いに協力して楽しく暮らしていけます。(白沢章子)

 

なぜ変化したの?

みなさん、セラピストさんがどうしてこんな風に
オパを使うと事がうまくの?と思うかもしれませんね。

それは、セラピストさんたちは、
オパで整理したりオパを使うことで、次を感じたそうです。

1.自分が好き
2.自分に対する否定がない
3.不幸せはない
4.寂しさもない
5.信じるのは自分だと知る

誰もが希望していることでしょう!

自然の活力が脳に、そして体に行き渡るとこうなるというシステムが
わたしたちにはあります。
そのシステムがわかったオパだから、こうなりました!

 

みなさんにも知ってほしいです!

自然の活力は、満ち溢れる自分の力です。
オパを使って感じてみませんか?

ここまで読んで興味を持ってくださったみなさん!
是非セラピストたちの生活のエッセンスの詰まった講座にいらしてください!

講座の紹介です。

チラシ